団体紹介

代表挨拶

はじめまして、森のようちえんサマーブルー代表の今井真央と申します。
私の最終目標は全国に〝子ども主体〟の学校を設立し、「日本の教育に選択肢を増やす」ことです。
その第一歩としておかざき森のようちえん「サマーブルー」を立ち上げました。

〝信じて見守り待つ〟という保育スタイルで月1〜2回子ども達と森に出かけています。

自然の中でのびのび遊ぶことで豊かな感受性と、健やかな身体を育てます。

また子どもを信じ、自主性を尊重することで自己肯定感(自分を認める気持ち)を高めます。

もし最近子供に「駄目!やめなさい!」と怒ってばかりいたり、公園で他のお母さんに「すいません、うちの子が…」と気を遣ってばかりいる方がいたら是非一度遊びに来て下さい。

子供にとっても親にとっても、気を遣わなくて済む環境は、きっと今の生活をより豊かにしてくれると思います。

もしお時間がある方は左のカナブンの生い立ちや自然学校を設立しようと思った経緯をまとめたブログをご参照下さい♪